ままちゃり号 VOL.2

mamatyari2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 30日

俳句(はいく)に親しむ



はねわっててんとう虫のとびいずる
           高野 素十



e0303927_05172836.jpg






















お風呂後、ご飯前に音読の宿題

ちょっと前まで俳句の学習でした~

夏らしい、上記の句がお気に入り
(子供に情景が浮かびやすいように?写真が添えてます)


『せみの声遊べ遊べと聞こえる日』これは小学生が作った俳句・・・だそうです
すごいなぁ。
親子で思わず言っちゃいましたよ



案外、17文字の世界、楽しいみたいです




新年の句で紹介されてた
『妹を泣かして上がる絵すごろく』
          黛 まどか 

これも想像して、息子大爆笑。
(子供の頃のママとママ妹を想像したそうな~)







[PR]

by mamatyari22 | 2015-06-30 05:28 | ムスコ | Comments(5)
Commented by hairpriori at 2015-06-30 12:24
恥ずかしながら
初めて
読みました
Commented by ゆうタロ at 2015-06-30 22:20 x
言葉の数は決められてる中で、ほぉー!と感心させられますよね。
息子くんハマってくれそう。
私も好きな俳句なんかないかなー‥って考えましたが、ちびまる子ちゃんの、友蔵心の俳句しか出てきません(^^;
Commented by dosanko-mama at 2015-07-01 00:46
みんな賢いですね~♪
やっぱり、文字に限りがある分、
読み手に想像させるっていうのが、楽しいですね★
息子君、俳句を詠んだら、のせてください~~♪
Commented by hahanoyasumijikan at 2015-07-01 19:03
三年で俳句なんてあったっけ?
一年前の事すら思い出せない私…(笑)
小学生でこれだけのクオリティで作れるなんて本当に凄いですね!
相当のボキャブラリーが無いと難しそう。
うちの子達は本も読まないから程遠いだろうなぁ…
Commented by kaz-sampo at 2015-07-04 23:55
17文字でいかに相手に上手く想像させて伝えることができるか、、、、奥が深いですよね。


<< 縁日スナップ      平日のお出かけ♪ >>